アンニョン ハシムニカ


韓国の旅行社関係の方々との懇親会

c0150803_21413337.jpg


2・17(水)今日は、雲仙市の誘致事業の一環として、韓国の旅行関係の方との
説明会、懇親会が有り、韓国の旅行業界を少しだけ、知る事ができました。
インバウンドということは、既に理解をしてたのですが、各国での形態の違いを認識いたしました。
韓国の旅行業界では、旅行社とランドという二つの会社の違いを理解できなければなりません。ランドは、商品をつくり、旅行社は、商品を販売するという役割分担がはっきりと分かれています。この様なことを今になって知り、恥ずかしい次第です。また、日本以上にネット社会であるようです。
まだまだ私共小浜温泉は、海外からのお客様が少ないのですが、いかに認知度を高める事が出来るかが近々の課題です。韓国語の勉強をまた、再開しようと思います。初めてのブログの当番でした。
常に、反省の伊勢屋旅館 社長 でした。
[PR]

by iseyaryokan | 2016-02-18 22:12 | Comments(0)  

<< 長崎ランタンフェスティバルを見... ひとあじ違ったランタン展♪ >>