<   2008年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

『七夕』

 
c0150803_20481619.jpg

毎日雨と湿気で憂鬱な日々を過ごしていますが、あと一週間ほどで七夕がやってきます。
伊勢屋のロビーには笹が置いてあり短冊にお願い事ができます。
宿泊のお客様やスタッフもお願い事しています。 子供さんのお願い事はかわいいです。
『ウルトラマンのようにつよくなれますように』と書いてありました。  微笑ましいですね。
私のお願いはたくさんありすぎて・・・選び抜いて三つお願いしようと思ってます。 一つ目は『宝クジが当たりますように!』 もし大当たりしたら温泉地巡り!! 二つ目は『無事故で過ごせますように!』 毎日諫早から小浜まで通勤しているので事故はコワイです・・・ 三つ目は『健康で過ごせますように!』 健康じゃないと仕事も遊びも出来ません。 この三つ、お願いする順番が逆のような気もしますが、きいてもらえるかな~?? 
 みなさんも伊勢屋にお風呂に入りに来て、お食事に来て、短冊にお願い事書いてみませんか~ 
サマージャンボが当たっても・・・もちろんヒ・ミ・ツ!!!
追伸:7月7日が晴れますように。。。天の川が見れますように。。。
 
[PR]

by iseyaryokan | 2008-06-29 22:31 | Comments(0)  

こんぐらちゅれーしょん♪

congratulation♪
Jらんネットエリア別表示順位が最上位になりました・・・。

先日、雲仙市役所の職員(女性Tさん)の方とお話しする機会がありました。TさんはたまにJらんネットを開いて見るらしく、雲仙小浜のエリアを検索すると、旅館一覧画面へ飛ぶんですが・・・それを見て「雲仙ではF旅館やM旅館、小浜ではOベイやY旅館、K旅館が頑張ってますよね~、伊勢屋さんもインターネットに載せて頑張ったらいいじゃないですか」と言われました。いやいや載せてますし~頑張ってるんですけど・・・『表示順11位』でまったく存在感が無い。これがユーザー側の見方でした。

宿側の努力も知らずに・・・。

それからです・・・(表示)順位を上げるために必死になったのは!
毎日Jらんの事ばかり考え、出来ることはすべて実行しました。
そして毎日、Jらんの神様にお祈りをしました。
今、その思いが届きました!なんと現在ナンバーワン(Jらんネットエリア別表示順)です。
ユーザーの方にはまったく訳の解らないことでしょうが『すんっごい』ことなんです。

・・・とTさんのおかげ?でナンバーワンになることができた訳ですが、ここから先がまた大変。
お客様にたくさんご予約を頂いて、たくさん満足して頂いて、たくさんの口コミを頂いて、「また来るね!」と言っていただけるような本当のナンバーワンの旅館を目指し頑張りたいと思いますので、今後とも伊勢屋旅館をご愛顧賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。


P.S 夏休みのお得なファミリープランやレディースプラン、花火大会などお楽しみ盛り沢山!!
この夏は是非、小浜温泉伊勢屋旅館へ♪

【伊勢屋Nでした】
[PR]

by iseyaryokan | 2008-06-29 12:21 | Comments(0)  

いつの日か・・・

 先月、長崎市内であったドレスショーに行ってきました。
まったく結婚の予定は無いのですが、毎年恒例になってまして、一緒に行ってくれる相手は女友達です。(毎年一緒です・・・)
毎回お客様の多さにビックリです。 ドレスはもちろんですが音楽、照明もしっかり見てきました。 大満足でした!! いつの日か・・・ドレスを着れたらいいなと思ってます。。。
 今月、伊勢屋で結婚式が3件ありました。 洋装、和装を着た新婦様を近くで見ると『綺麗だな~』と溜息が出ました。 お二人の思い出の曲、大好きな曲で入場・退場やケーキ入刀後のファーストバイトはいいもんです。 両親への花束贈呈での感謝の手紙には感動し、もらい泣きしました。 お二人の幸せな笑顔を見ていると結婚っていいなぁ!!!結婚式っていいなぁ!!!と思いました。
私もいつの日か素敵な相手を見つけるぞ。。。
   
[PR]

by iseyaryokan | 2008-06-24 22:36 | Comments(0)  

お土産はコラーゲンたっぷりの『○っぽん』でした。

昨日、お得意様のKさんがお泊りに見えました。いつもお土産を持ってみえるので、今日は何かな~と思い、みんなでお出迎えに・・・ウギャー!!
すっぽんだった。よく見ると可愛いかろ~が」とおっしゃたが・・・そんなわけが無い。
c0150803_2162819.jpg

しかし、話によるとすっぽん料理は美肌には欠かせないコラーゲンやビタミンCの宝庫で、肌に潤いと弾力を与え、ビタミンEを多く含んでいるので、肉体疲労を回復させるだけでなく、イライラや不眠などの精神的な疲労にも効果があるらしい。
ならば、伊勢屋の女性社員に食べさせなければ!(もっと美しくなっていただくために)
キッチンFで早速料理してもらった。お決まりのすっぽん鍋が真ん中においてあった。まずはすっぽんの血だ。ワインと一緒に一気に飲み干すと・・・なんか元気になった様な気がする。アイアムヴァンパイア~!次はから揚げ。鶏肉みたいで普通に美味い。今度は何だ。見た目はきれいな黄金のパチンコ玉みたいな?玉子だ。口の中でとろけてビミョーに△。大好きな肝が出てきた。かぁ~たまらんなぁ~最高だ。お店で食べると○万円コースだそうだ。みんなでいただきました。おごちそう様でした。


【伊勢屋Nでした】
[PR]

by iseyaryokan | 2008-06-23 21:33 | Comments(0)  

温泉の神様へ感謝!エコ温泉『オバマ』

c0150803_0131962.jpg

世界一温泉の多い国『JAPAN』。
温泉とは、地中から湧出する際の温度が、25℃以上であれば無条件で温泉ということになり、25℃未満であっても定められた物質(19種類のうちいずれかひとつ以上)の条件をみたせば、温泉という・・・。
小浜温泉は源泉100℃の高温温泉だ。
ここ最近の原油高にも関係なく温泉の神様が毎日15000トンのお湯を湧き出してくださる。こんな時代にならないと温泉のありがたみが分からない僕らは情けない。いつも当たり前のようにジャンジャン湧き出す温泉。小浜温泉 is Excellent!
もっと小浜温泉を自慢しよう。もっと宣伝しよう。『エコ温泉』オバマ~温泉!!

冬はと~っても暖かく、夏は激アツな『小浜温泉』へ遊びに来てください。

c0150803_0105248.jpg

                 伊勢屋旅館の展望露天風呂『茂吉の湯』
[PR]

by iseyaryokan | 2008-06-22 00:22 | Comments(0)  

S・I・U『三館会談』

今日は、S陽館のNさんとUぐいすやのYさんと私の3人で久しぶりに食事をした。22:00からのミーティングだ。場所はNさんの同級生のお店居酒屋「T」だ。
5月の反省や、6月、7月をどう乗り切るかとか、いろいろ話をした。それぞれの旅館でのクレームや悩みなどをおいしいビールを飲みながら話し合った。と言うよりも愚痴の言い合い?仕事上の悩みはみんな持っているようだった。そんな中、伊勢屋さんのスタッフはみんな元気でポジティブで、なんか団結力があるし、雰囲気がいい。となんかうらやましがられました。全然そんなことはないんですけど。

Nさんはあまりお酒が上じゃなくスローペース。逆にYさんは水のように飲むハイペース。僕は、いつものマイペースだ。最初から最後まで仕事の話だった。24:00を過ぎたのでお開きした。

次回は、各旅館から一人ずつ連れてこの会をやろう。その次は二人、三人と・・・増やしていこう。
小浜の知名度上がるようにもっと力を合わせて頑張ろうと言う約束をし店を出た。

店を出た後も少し話しをした。なんと二人とも『中国で生まれた卓上ゲーム』が大好きだと言う。
居酒屋のマスターも大好きと聞いていた。僕も合わせて四人そろった。機会があれば一緒に卓を囲みたいなぁ~『ポン・チー・ロ~ン』。

NさんYさん、居酒屋のマスターHさん、遅くまでお疲れ様でございました。


【伊勢屋Nでした】
[PR]

by iseyaryokan | 2008-06-20 01:40 | Comments(0)  

『ゴーゴー』は何人になったかのぉー?


c0150803_22151336.jpg
今日は、大村の松並福寿会の皆様が日帰りでグラウンド・ゴルフと温泉、昼食に39名様お越しいただきました。ありがとうございました。
あいにくの天気でメインのグラウンド・ゴルフが屋外で出来ないため、急きょ屋内(伊勢屋の宴会場)で特別コースを作り、みんなで楽しんでいただくことにした。
グラウンドと違い狭く、コースが短いため山あり谷あり障害物ありの特別コース。福寿会の方も一緒になってコースを作っていただいた。初めてグラウンド・ゴルフをする方もいたらしく、初心者でも楽しめるコースだったのですごく楽しかったとのことでした。逆にベテランの方は初心者よりスコアが悪かったらしく、やっぱりグラウンドでしないとなと負け惜しみを言われてました。何だかんだで皆様楽しんでいただいたようでした。そして、温泉も食事も楽しんで帰られました。
c0150803_2213212.jpg


今月の30日7月1日と2日間にわたって、伊勢屋旅館グラウンド・ゴルフ大会(5周年大会)が開催されます。
とのことで、大会会長(伊勢屋旅館会長)へ開会のご挨拶をお願いしていました。僕たちはグラウンド・ゴルフのことを略してGG(ジージー)と言うのですが、今日会長を自宅まで送る車の中で、会長からの質問・・・今度の30日やったかのぉー『ゴーゴー』は何人になったかのぉ?
はい、200人です。『ゴーゴー』じゃないですよ。本番では間違えないでくださいね会長様。

【伊勢屋Nでした】
[PR]

by iseyaryokan | 2008-06-19 22:02 | Comments(0)  

職業病かな?『トホホの休日』でした。

先日、休みの日に携帯の電話代を支払うためにauショップ(H長崎店)へ出かけた。職業病なのか、人の接客が気になる今日この頃。お店の方が、いらっしゃいませ(普通)、僕が(明るく)支払いに来ましたー。電話番号お願いします(普通)、誕生日と名前を聞かれ、○○円です。とそっけない態度、料金を支払い終了。機種変更を考えていた僕は、店内の新商品を眺めていた。見ているとやっぱりNew携帯が欲しくなってきた。しかし・・・振り返るとお店の方は他の仕事をしているわけでもなく、ぼぉーと突っ立ってやがる。何か一言くだされば・・・ちょっと背中を押してくだされば・・・購入したのに。またの機会にとそのまま店を出た。

『はぁ~』とため息をつき、車を走らせた。気がつくと長崎にいた。目の前には僕の大好きな『中国で生まれた卓上ゲーム』のお店。携帯を買わなかったので少し持ち合わせがある。お店に入った。ここの店の接客はすごい(うざい)。お店に入るとスタッフ4~5人が前に立って、大きな声で○○様いらっしゃいませ。本日も一日よろしくお願いします。その後一人がひざをつき、おしぼりどうぞ、お飲み物はいかがいたしましょうか?と言う。「ホットブラック」とかっこつけて注文した。うざいけど気持ち良い。しばらく待ちゲームに参加した。ゲーム中もグラスが空くとお飲み物はいかがですか?と何度もやってくる。旅館のサービスとはまた違うがすばらしい接客だ。それはさておき、ゲーム内容だが、2着、1着、3着、3着、3着、ドボン、ドボンとダメダメで『トホホの休日』になってしまった。肩を落としお店を出た。後ろから『○○様お出かけです。ありがとうございましたー。またのお越しをお待ちしております』と・・・最後までうざい接客だ・・・。

トホホの休日の帰路はいつもより遠く感じるのは言うまでもない。寂しい帰り道、牛丼屋Yに立ち寄りいつものメニュー(牛丼得盛つゆだく+玉子+味噌汁)730円を注文し5分で完食した。ここの接客は、マニュアルどおりで全然面白くない。以前こんなことがあった。24時までしか牛丼が提供できない時期があった。4人グループのお客がやってきた。23時58分に3人入店し、ふぅ~間に合った。牛丼ください。『OK』。その5分後24時03分に連れの1人が遅れて入ってきた。その人も『すみません連れなんですが・・・牛丼大丈夫ですか?』と問う。アルバイトらしき20代男性、『確認いたします、ちょっとお待ちください。』違うでしょと思った。結果牛丼は出されたが最後の一人はすごく不味い牛丼をだったと思う。

接客とはマニュアルに準じての『臨機応変』だと思う・・・が言うほど簡単じゃないですよね。
日々勉強と言うことで・・・。

auの方が優しくしてくれていたら・・・今頃ワンセグで・・・『うふふの休日』だったかも?
こうして『トホホの休日』が終わった。

私事でした。【伊勢屋N】
[PR]

by iseyaryokan | 2008-06-19 18:18 | Comments(0)  

爆発的人気!!『赤ちゃん大満足プラン♪』

c0150803_1810617.jpg


こんなプランがあったらいいなぁ~となんとなく作ったプラン。
このプランが爆発的人気のプランに!!
『赤ちゃんがいるからといってあきらめないで!』のキャッチフレーズで当館大人気のプラン!
オムツ替え放題、ミルク飲み放題、離乳食食べ放題など赤ちゃんの特典満載!

お客様からも『子供に優しい宿だと感じました!』『ミルクやおむつなどママには最高のプランでした』などの口コミも頂戴し、本当に感謝しております。しかしまだまだ発展途上のプランです。今後もこのプランにさらなる『みがき』を掛け、本当の意味ですべての“赤ちゃん”大満足プランを目指してまいりますので今後とも小浜温泉伊勢屋旅館をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

★★★赤ちゃん大満足プラン★★★
[PR]

by iseyaryokan | 2008-06-17 18:45 | Comments(0)  

美しくて悲しい『日本一短いまつり』諫早かわまつり♪

c0150803_23472629.jpg


今年も花火大会の季節がやってきました。
7月25日(金)、美しくて悲しい『日本一短いまつり』諫早かわまつり。
昭和32年7月の諫早大水害による水難者の魂を慰め、川の平穏を願って行われるまつり。
本明川の河原1・8 キロの光の帯。使用されるろうそくは、合計2万3000本。文字通り「万灯」だ。風にゆらめく炎は、何とも表現できない厳かで幻想的な光景を生み出す。花火が打ち上げられると、一気にクライマックスへ。ろうそくの火が燃え尽きる約1時間で「まつり」は終了する。火が消えると、夢から覚めたように、いつもの風景に戻る。諫早市でしか見ることができない「真夏の夜の夢」をお楽しみ下さい。

概要: 打ち上げ数、1500発 観客数、3万人。 

★★★花火鑑賞付宿泊プランもあるよ♪★★★

開催場所: 長崎県諫早市 諫早公園前本明川河川敷
主催者: 諫早商工会議所、諫早観光協会、諫早市
問い合わせ先:諫早商工会議所 0957-22-3323
[PR]

by iseyaryokan | 2008-06-17 00:06 | Comments(0)