第6回小浜温泉やすらぎのグラウンド・ゴルフ交流大会『もう一つの戦い』

7月23・24の二日間にわたり伊勢屋旅館主催のグラウンド・ゴルフ大会が開催された。
c0150803_22413761.jpg

今回の参加者はいつもより少ない90名。
7月・8月の猛暑時期の大会は大変だ。
最近は熱中症が流行っているし・・・

こんな季節にたくさんお集まりいただきまして、ほんとうにありがとうございます。

13:00最高気温32℃の灼熱のグランドでのゲームが始まり、
平均年齢約70歳のおじ様とおば様が元気にプレイする。
何でそんなに元気なの?と聞きたくなる。
大好きなグラウンド・ゴルフをすると暑さも忘れるのだろうか?
若いスタッフのほうが逆にバテテしまい、情けない限りです。

今回は、個人戦終了後に団体戦を行った。
すごく暑かったので希望者のみと言うことで5人1組のチームを作る。
チームが5人に満たないところは、他チームと混合でチームを作り参加していただく。
まさしく交流だ。合計15チーム(75名)の参加申し込み。
伊勢屋のスタッフもちょうど5人だったが2人と3人に別れ他チームと合体。
スタッフの入ったチームの方には優勝は諦めてもらい、「明るく楽しく頑張りましょう」とスタートした。

もちろん団体戦も大事だが、『もう一つ別の戦い』があった。
5人のスタッフの勝負だ。
負けた人(一番ケツの人)は、ジュースおごりの刑だ。
普段ギャンブルをしない僕はドキドキしながらゲームに望んだ。
暑さも忘れて楽しくプレーした。
僕のチームにはスタッフ2人だ。
最初は相棒と五分五分の争いだったが・・・
ゲームの途中で携帯がなった。
ゲームを優先するか、電話に出るか迷って・・・電話に出た。
○カミからの仕事の電話だった・・・。
その後、なんだか調子が狂い、ダメダメなスコアで終了。
相棒は調子よく終始落ち着いてプレーし一番ケツは逃れた。
・・・ので僕はケツ候補だ。
別のチームでまわっている3人は楽しそうにワイワイやっている。
やばい・・・
案の定、僕が一番ケツだ。

4人にジュースをおごり、またいつか・・・と再戦を誓った。


ということで、無事2日間のGG大会を終えることができました。
また来月も大会を予定していますので宜しくお願いいたします。
僕に再戦の場を与えてください・・・。
たくさんのご参加をお待ちしております。



伊勢屋GGスタッフNでした。
[PR]

by iseyaryokan | 2008-07-24 22:46  

<< 最近一番ショックな出来事 すくすくと育っております >>