裏の支配人Fさんのお勧め♪『カサブランカ』~君の瞳に乾杯~

22:00を過ぎた頃。
旅館の仕事はだいたい落ち着く。
そこからが静かになり自分のペースでいろんな仕事がはかどる。
そんな中、仕事がひと段落した、Fさんがやってきた。

Fさんは『夜の伊勢屋の番人』だ。
『裏の支配人』といっても過言ではないかも?
お話好きで、面白く、見かけによらず頭が良い(たぶん)。

その日の25:00頃、事務所の中で仕事のことでいろいろと話をしていた。
フロントカウンターから綺麗な女性の声で「こんばんはー♪」
はっはい!!とダッシュでみんな(3人)フロントへ。
小浜で人気のスナック『カサブランカ』のママさんだ。
「今日はご紹介ありがとうございます。○○号室の○○さんの請求書です。よろしくお願いしまーす。」とママさん自ら請求書を持ってきてくださった。
わざわざありがとうございます。

ママさんの商売センス、接客、細やかな気配りや気遣いは本当にすばらしい。
いつも関心させられる。見習わなければといつも思う・・・。

そんな流れで、Fさんからカサブランカって何か知っとるか?
その日まで僕は「花」の名前だと思っていた。
アホか!!
「地名じゃ!!」と怒られた。
じゃあ「君の瞳に乾杯♪」ってセリフは知っとるか?
う~ん聞いたことある。
ダメじゃ!!
と言いながら引き出しからDVDを取り出した。
タイトルは『カサブランカ』
c0150803_124228.jpg
すげぇ~スナックがDVDに化けた。

これを見てお前も男になれと手渡され、「そんな昔のことは忘れたよ」、「そんな先のことは分からない」とか意味不明なセリフをつぶやきながら昔の恋の武勇伝を話し始めた・・・

その話はどうでもよかったので、早速うちに帰り映画鑑賞だ。

カサブランカを舞台に繰り広げられる、切ない恋の物語。
主人公のリックの「そんな昔のことは忘れたよ」、「そんな先のことは分からない」という渋いセリフはちょ~かっこ良かった。そしてヒロインのイルザの美しさには思わずため息が出ました。
Fさんが惚れるのも無理はないです。

この映画なしでは、恋愛映画は語れんぞー!!とFさん。
是非皆さんもご鑑賞くださいませ。
絶対!おススメです!!!


伊勢屋センチメンタルNでした。





よくよく調べてみると「カサブランカ」という花はありました。
Fさんは知らないのかなぁ~?
[PR]

by iseyaryokan | 2008-08-31 01:00  

<< 伊勢屋の『KY(ケーワイ)』。 この夏、一番熱い日…! >>